大阪吹田 脳を育てる運動療育 送迎ありの放課後等デイサービス_こどもプラス大阪
2021-07-29

吹田で発達障害のお子さまの運動教室ならこどもプラス大阪吹田教室

発達障害をおもちのお子さまの運動不足に悩んでいませんか。

障害のあるお子さまは活動量が少なめのことが多いもの。

体を動かす機会を積極的につくらなければいけませんよね。

千里ニュータウンにある放デイ・こどもプラス大阪吹田教室

千里ニュータウンの紫金山公園に近い五月が丘にあるこどもプラス大阪吹田教室

運動療育に力を入れる放課後等デイサービスです。

なぜお子さまが運動が苦手なのか。

一人ひとりの傾向をつかんで、楽しみながら体を動かす時間を提供しています。

運動と子どもの発達

脳科学の進歩で、子どもの発達に運動が大きくかかわっていることがわかってきました。

とくに、学習障害(LD)や自閉症スペクトラム、ADHD(注意欠陥多動性障害)といった障害をもつお子さまは、適切なアプローチで運動療育をおこなう必要があります。

運動遊びで小さな成功体験を

こどもプラス大阪吹田教室では、

  • こだわりが強い
  • 集団行動や相手とのコミュニケーションが苦手
  • 長時間集中できない

といった発達障害の傾向があるお子さまにユニークな運動遊びを通じて、小さな成功体験から心を育てて、自信をつけさせるのを目指しています

そのベースになっているのが、柳沢運動プログラムです。

柳沢運動プログラムとは

発達障害の運動療育で広く取り入れられている柳沢運動プログラムは、松本短期大学名誉教授の柳沢秋孝先生が開発したユニークな運動プログラムです。

コンセプトの中心は、運動遊びが大脳活動の発達をうながして、体だけではなく心の発達もトータル的にバックアップするというもの。

体育の授業のような難しいプログラムではなく、「くまさん歩き」や「カンガルージャンプ」、「クモの巣遊び」など、『運動遊び』と呼べる遊びを通じて運動ができるスタイルが特徴です。

30年間、10,000人以上の実績

全国展開のこどもプラスグループの教室では、これまで30年にわたって10,000人以上の子どもたちが柳沢運動プログラムを体験しました。

その支援教室のひとつ、大阪の吹田教室でも、毎日たくさんのお子さまが運動遊びをつうじて体や心を育みながら、社会性を身につける時間を過ごしています。

運動遊びでお子さまの心と体の成長を

柳沢運動プログラムの運動遊びをつづけると、お子さまは一つの遊びができたという小さな成功体験をもちます。

最初はささいな体験かもしれませんが、やがて積み重なれば、動ける体に変わっていきます。

すると、じぶんたちで積極的に遊ぶようになったり、新しい遊びをつくりだしたり、元気な体と脳とが手に入ります。

また、適度な運動習慣をつづければ、食事や睡眠といった生活リズムも整うので、早寝早起きといった生活習慣の改善も期待できます。

さらに、忍耐力や集中力、感情のコントロールといったメンタル面での成長やバランスの良い姿勢や安定した歩き方が身につくほか、集団行動に慣れる、コミュニケーション能力が高まる、転倒しづらくなる、または転倒してもケガをしづらくなる、といった効果があるのも注目です。

このように、独自の柳沢運動プログラムを取り入れているこどもプラス大阪吹田教室は、長年の実績のある運動療育のプログラムを通じて、お子さまの好奇心ややる気、自信や集中力アップといったメンタル的なアプローチをつづけています。

放デイ探しならこどもプラス大阪吹田教室を

発達障害を抱えるお子さまが毎日安心して通える場所を探すことは、保護者にとっても大変なこと。

また、近くにある放デイがお子さまにマッチしない場合もゼロではありません。

こどもプラス大阪吹田教室なら、こども好きの発達障害を理解した専門のスタッフが運動療育をベースにじっくりとお子さまとかかわっていきます

お子さまの性格に合わせながら、無理のないペースで運動プログラムをおこなうので安心です。

もし、大阪の吹田や、茨木、高槻周辺で放課後等デイサービスを探しているなら、ぜひ一度こどもプラス大阪吹田教室までお気軽にご連絡ください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です